母の技光る しょうが焼き

| コメント(0) 

今夜のご飯はしょうが焼きでした。

今夜も母の技が光りました。


では・・・秘伝のタレの分量を簡単に説明致します。


しょうが焼きレシピ


醤油:酒は1:1で、酒を気持ち多めに入れる。

今回は醤油、酒、共に大さじ5ずつ用意。

そこへみりんを少しだけ投入。小さじ1くらい。

そしてショウガをたっぷり摩り下ろします。

確か、老練なる母はショウガ汁を大さじ3?くらい入れてたかな?

プラス、ショウガの絞りカスも少し混ぜてました。


はぁ~~~、いい加減なレシピですいません・・・。


要するに、某コンビニエンスストアのお弁当によくあるような甘辛いしょうが焼きではなくて、

ショウガの味がだいぶ効いた甘さ押さえめの味なんです。


この秘伝のタレに豚の薄切り肉を漬けこむこと30分程。

ついに焼きます。

このとき、一度ガガっと焼いてからもう一度焼く。

この2度焼きによって、表面に香ばしさを出せるそうです。


と、ミセス年の功、料理の重鎮が言ってました。


ま、とにかく、美味しかった。ということ。

これが我が家の味。ということ。


です。

コメントする