妊婦と出産と歯痛

| コメント(0) 

ども。お久しぶりです。ななみ歯科医院の長男です。
...一般的には義理の息子であり、義父であり義母なんでしょうが、 僕的には「義理の」を付けない息子であり、父母です。

さて。本題というか、タイトルに沿った話を。

お陰さまで我が子をうちに迎えることができましたが、 奥さまに歯医者の家族としてNGだろというという事態が発生しました。

歯痛

彼女は小さい頃から虫歯もなく、健康優良歯だったのですが、 出産して自宅に帰ってきたら「甘いモノが歯にしみる」とか、 「冷たいものが歯にしみる」って言ってたんですよ。
もっとも妊婦は唾液の分泌量が減少するので虫歯になりやすいということを知っていたので、 僕にとっては予想範囲内でしたが。

で。父であり歯科医である、ななみ医院長に診てみもらったところ、 「出産後は神経が過敏になってしみるケースがある」とのことでした。
※伝聞な上にうろ覚えなので、間違ってたらゴメンナサイ。

もしかしたら、歯茎が痩せてしみることもあるって言ってたかな。

という訳で、うちの奥さまは虫歯ではなく一過性の歯痛でしたが、 妊娠中は虫歯になりやすいというのはホントです。
もし虫歯になってしまった妊婦さんは当医院へw
というのは冗談ですが(もちろん来院いただけたら嬉しいです)、 歯医者に行かなくても済むように妊娠中は歯磨きをこれまでより念入りにされることを強くお勧めします。

いくら治療で治っても、自前の健康な歯が一番ですからね^^

コメントする