2012年6月アーカイブ

こんにちは Baby !



今回のテーマは「赤ちゃんのウンチの飛距離」です。

うちの可愛いBaby、ウンチブリ男(読み:うんちぶりお)はなんたってウンチが得意。 ('v')ニヤリ・・
毎日ブリブリという効果音と共に元気にウンチをしています。
抱っこの最中にウンチをする際、立派な音はもちろんの事、お尻のあたりからダイナミックな気圧を感じます。


で、そんなブリ男が過去披露したのが「ウンチ噴射」!!!
一回目は私がオムツを代えているいるとき。
正座していた私の太ももにビュっと30cmほどウンチを噴射しました。
ブリ男のお尻の穴からの測量ですと、その飛距離およそ50cm。     


どひゃ~~~。 Σ(´□`ノ)ノおぉ!!!!!


バァバにその話をしたが、あまり信じていなかった様子。(なぜなら彼女は便秘の赤ちゃんのお世話しかしたことなかったので・・・)

そして、記念すべき第二回ウンチ噴射の被害者は・・・バァバ・・・。
夜中にオムツを代えてあげようとして、ウンチがバビュっ!!
潔癖なバァバが毎日セッセとお掃除している美しいカーペットにカレーのようなウンチのシミが・・・・。

そして私の名を叫ぶバァバの悲痛な声で私は目が覚めました。
・・・今思い返しても、私を呼ぶあの声は・・・悲痛でした・・・。


結論は・・・・、赤ちゃん(1カ月くらい)のウンチの飛距離、およそ50cm前後。
ということでした。



ブリっとな!チャオ❤
こんにちは。


子どもが生まれてから「うちの子がこうでぇ~」とか「うちの子がああでぇ~」とか「もぅ、ほんっと可愛くてぇ~」とか言いたい気持ちが増殖中。  ヾ(*≧∀≦*)ノ


ですが、今日のブログはそうした気持ちを抑え、一般ウケしそうな(もしくは一般ウケするだろうと思い込んでいる)内容でまとめようかと思います。  (´ω`)


私は芸能人さんとか非常に疎いのですが、皆さんはダイヤモンド☆ユカイさんをご存じでしょうか?
飄々とした、なんとなく天気で言えば快晴が似合いそうなロックなお方です。
その人のブログをたまたま見たとき、「おぉ、こんなの良いね」と思いました。

ま、ちょいとコレをご覧あれ・・・。  http://ameblo.jp/diamondyukai/

彼、ブログの文章を書くとき、最初と最後に決めセリフを持ってくるんです。
最初はゼッタイ・・・「Hello サムシング!」
で、最後は・・・「OK!」・・・で〆る。

私も自身のブログで導入と〆に決めゼリフを定着させてみてはどうかしら?と思案中。

例えば・・・・
導入→「やぁやぁ皆の者!」
〆→「さらばじゃ!」

もしくは・・・・
導入→「来たぜわっしょい!」
〆→「アトの祭りでごわす!」

もしくは・・・・
導入→「ごきげんYo!」
〆→「おとといオイデ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なーんてね・・・・・・  


また、つまらぬ思想をしてしまった。
また、つまらぬモノを斬ってしまった。(by 五右衛門)

一児の母。産後の精神的成長はどこへ?

お久しぶりです。

育児でヘロヘロになっておりましたが、体力も戻りつつある中、生活の変化に少しずつ慣れてきました。なので、さぼっていたブログを頑張って再開せねばです。

良い方向に向かっていると言えます。ヨカッタヨカッタ。 d(*^v^*)bヤッタネェ



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



うちの子はブリブリちゃん。
要は、オッパイをよく飲みウンチをよくする元気な子・・・・ということです。

母から何度も聞いていた話ですが、私が赤ちゃんの頃はとにかく生まれついての便秘がちちゃんで、お尻の穴を綿棒でクリクリやってあげないとウンチがでない・・・ということだった・・・・らしいのです。

が、しかし。うちの小さいお殿様は、もうウンチ出まくりのウンチ大サービス状態で、我が母もこの健康ぶりにビックリ!

しかも・・・・ウンチがばびゅっと出る時の音が凄い。大人と互角に勝負できそうな立派な効果音を演出しております。このウンチ音がすると、我々少なからず驚き、おののき、∑(`∀゚´*)オォ!!! っという反応するですよ。


で、ウンチ音が炸裂すると慌ててオムツ・チェーンジ!!するのですが、たまにフェイクを食らって
「実はオナラでした・・・・」
という結果もあるでよ。


(・∀・) えへっ。

妊婦と出産と歯痛

| コメント(0)

ども。お久しぶりです。ななみ歯科医院の長男です。
...一般的には義理の息子であり、義父であり義母なんでしょうが、 僕的には「義理の」を付けない息子であり、父母です。

さて。本題というか、タイトルに沿った話を。

お陰さまで我が子をうちに迎えることができましたが、 奥さまに歯医者の家族としてNGだろというという事態が発生しました。

歯痛

彼女は小さい頃から虫歯もなく、健康優良歯だったのですが、 出産して自宅に帰ってきたら「甘いモノが歯にしみる」とか、 「冷たいものが歯にしみる」って言ってたんですよ。
もっとも妊婦は唾液の分泌量が減少するので虫歯になりやすいということを知っていたので、 僕にとっては予想範囲内でしたが。

で。父であり歯科医である、ななみ医院長に診てみもらったところ、 「出産後は神経が過敏になってしみるケースがある」とのことでした。
※伝聞な上にうろ覚えなので、間違ってたらゴメンナサイ。

もしかしたら、歯茎が痩せてしみることもあるって言ってたかな。

という訳で、うちの奥さまは虫歯ではなく一過性の歯痛でしたが、 妊娠中は虫歯になりやすいというのはホントです。
もし虫歯になってしまった妊婦さんは当医院へw
というのは冗談ですが(もちろん来院いただけたら嬉しいです)、 歯医者に行かなくても済むように妊娠中は歯磨きをこれまでより念入りにされることを強くお勧めします。

いくら治療で治っても、自前の健康な歯が一番ですからね^^

お久しぶりです。  ヾ(*´▽`*)ノ


ちょっとご報告が遅れましたが、ついにベビちゃんが生まれました!!!!
とってもとっても、すっごーく可愛い(←すでに親ばか)男の子です!!!!


亀田病院で出産、そして快適な入院生活を終えて、ベビちゃんと一緒に自宅に帰ってきました。
入院中、「やっぱり亀田病院にしてヨカッタネー」と何度も思いました。
担当の先生や看護師さん、助産士の方々、ありがとうございます。お世話になりました。


取り急ぎのご報告ですが、今日のブログは以上です。


これからは育児日記みたいに「ベビちゃん速報」もバシバシお伝えしていきたいと思います。
ではまた。チャオ!